<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< それは一通のメールからはじまった… | main | 及川光博ドラマ初出演を祝って 「みっちーとわたし」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

クラシック・ロック・ジャム十周年

CLASSIC ROCK JAMという大好きなイベントがあります。
ロックのスタンダードな名曲を中心に、セッションしようぜというイベントです。
オフィシャルサイトも出来てます。「洋楽ロックの祭典」と書いてありますが、確か以前にカルメン・マキ&OZもコピーしてたはず。邦楽でもなんでもロックで古めの曲ならオッケーということでしょう。

おもしろいイベントなんで、ご紹介。
このイベントの前身は1994年4月8日、六本木R・HALLで行われた
DEEP ZEPPLIN NIGHTというイベント。ディープ・パープル&レッド・ツェッペリンのみをコピーし、ルーク篁・加納秀人・是方博邦(敬称略)などの方々が参加。バンマスは一応ルークさんだった(笑)

これがねー、十年前なんで記憶はおぼろげですが、めちゃくちゃ楽しかったんです。R・HALLはえらくビルの上の階(確か10階?)にあり、客は階段で必死に登りライブ前なのにグッタリ…というのも今となってはいい思い出。

その後、パープルとツェッペリン以外もやっちゃおうぜということで名前が
CLASSIC ROCK JAMとなります。
出演者も回を重ねるごとに多彩に。
会場をON-AIRからゆうぽうと簡易保険ホール、渋谷公会堂、日比谷野音、中野サンプラザ、Zepp Tokyo等へ渡り歩き、今年10月10日は東京厚生年金会館で13回目、十周年。

そんなに続くとは、きっと誰も思っていなかった。おめでとうございます。

何が楽しいって、最初から最後までセッションだからです!持ち歌もなし、所属バンド関係なし、意外で貴重な組み合わせが見れたり。
アンコール最後の曲はLED ZEPPELIN『ROCK AND ROLL』と決まっていて、出演者全員参加です。ステージ上はすごいことになります。ビール飲んでる人もいます(笑)楽器陣全員でのソロまわしは圧巻ですよ〜。個性もでるしね。

普段はなかなか見る機会のない人の演奏を聴けるのもおいしい。
わたしが一番印象に残っているのは、ラクリマ・クリスティのLEVINちゃん。
はじめて見た時、重くていいドラム叩く人がいるな〜と思い、紹介されて前に出てきたら…ち、小さい!かわいい! 隣にルークさん立つから余計に…

いっぺんでファンになりました(笑)

マニアックで行きにくい〜と感じる方々もいるかもしれませんが、そんなことありません。
(…元・悪魔の方々も全く怖くないから大丈夫)
わたしも不勉強で、やる曲の半分くらいは分からないんだけど(汗
終演後に出口でセットリストを配布してくれるので、後から探して聴いてみるのもよし。親切ですね。是非続けてほしいです。

ただ、いろんなバンドのファンが集まるわけなので、お目当ての人が出てない曲でも楽しむくらいの余裕は欲しいです。
お祭りですから。

さすがに全ては参加できなくて、3〜4回は欠席してるかと思います。残念。都合がつくかぎりは行きますので、これからも末永く続けてほしいイベントです。
瑛里 * 音楽 * 21:12 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:12 * - * -

コメント

 渋谷公会堂に行きましたねえ〜。瑛里さん、こばわです。
 懐かしいなあー。レビンちゃんがルークさんの隣りに立ったときの衝撃を、今でもリアルに思い出せますよ。

 ちっちゃ!!!!

 ルークさんが、厚底ブーツはいていたせいもあったけど。それでも……身長差は素晴らしかった。
 あの身体でどうやって、あのドラムの音を叩けるんだろう。不思議です。 
Comment by 青桜 @ 2004/08/12 12:39 AM
遠近法まちがってるんじゃないかってくらいの衝撃だったね(笑)
忘れられなくて、書いてしまいました。
LEVINちゃんはその後もよく出演してくれてます。青桜さんも是非また行ってみてね。
Comment by 瑛里@館主 @ 2004/08/12 3:20 AM
あれから、10年。早いねー。
ちなみにR・HALLがあったのは、スクエアビルの10階だったような記憶が・・・。
始まった当初は、こんなに続くとも思わなかったわ。(失礼)

アンコールの『ROCK AND ROLL』で忘れられないのが、ライデンさん(当時は聖飢魔II解散前)が盛り上がりすぎて、頭皮(ズラ)をはずしてタンバリンたたいていた事です。一瞬目を疑ったわ。

これからも、行ける限り通いましょう。このイベント。
Comment by 横沢馨 @ 2004/08/13 12:12 AM
そうだ!その衝撃の事件もあったんだ!いいね、取り外し可能の頭皮。
なにがおこるかわからない(っつーかあまりにも予想不可能)なことが起きるのもイベントの楽しみだね。
10年で区切りがいいからって終わりませんように(笑)
Comment by 瑛里@館主 @ 2004/08/14 12:59 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ