<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国際フォーラム4Days! | main | ぼちぼちと…。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

9/22 ゴスペラーズ犢羌祗瓠国際フォーラム

ゴスペラーズ坂ツアー2004犢羌祗
04.9.22 東京国際フォーラム(ホールA)


はい。前の晩に見たソニフェスのビデオの興奮そのままに
参加してきました。ええ。ふふふ…(壊れ気味)

ライブの前の話を少し。
22日はせっかく近場にあるんだし、ということで
最近出来た丸の内オアゾへ寄りました。
丸善を探検してご満悦。
オープンしたばかりのせいでしょう、売り場の至る所にいかにも
出版社の営業さんだと思われる人がお話ししてたり、
デジカメで陳列の様子を撮ったりしていました。
その営業さん達がですね…あの、その…
スーツ姿に眼鏡の似合う、わたし好みにジャストミートの人が
多かったのですよ!思わぬところで眼福(って何やってんだか)

その後連れの馨と合流し、オアゾの地下でカレーをついつい食べてしまう。
(カレー部通信は最終的にいくつになるんですか、黒ぽん)
のんびりと会場の国際フォーラムへ向かいます。
16時頃だったと思いますが、すでに長蛇の列。
ゴスモバの企画もありましたからね。
その列の中、馨が美紀彦嬢を発見〜。プレゼントを頂く。ありがとうね〜。
同行者のみつるさんとぷら。さんにもお会いしました。
少しの間でしたがお話できて楽しかったです!

そんなことをしているうちに入場待ちの列はますます長く…。
ベンチでお茶を飲んだ後ゆっくり中へ。
時間の余裕があるライブ前ってのはいいものです。

前置きが長いぞ。
以下、思いっきりネタバレですのでご注意ください。
【セットリスト】
 
 シアトリカル
 You are my girl 
 Get me on

 ミモザ
 Yes,No,Yes..
 アンジュナ
 Right on,Babe


<純喫茶アカペラ>
 讃歌
 新大阪
 北極星
 エンドロール

 Sweet
 告白
 Reflections

 勝算(オッズ)
 ポーカフェイス
 Vol. 〜 終わらない世界
 FRENZY
 Real tight

 星屑の街
 街角
 コーリング

<アンコール>
 ひとり
 永遠に



まずはともかく。
セットリスト『Reflections』の後をご注目ください。

前日の日記にて、ひとりで脳内で盛り上がっていた、その通り!!


Rhymesterが来てくれたーーーー!

『Reflections』が終わったあと、
馨曰く「いかにもHIP HOPの人が登場しそうな」曲が流れだします(笑)

村上「ゲストが来ています!KING OF STAGE!」

ええっ!そう呼ばれるのは、あの人達しかいないじゃないですか。

村上「ライムスター〜〜!」

思わずキャーと黄色い声を上げながらピョンピョンとジャンプしつつ
隣りの馨の腕を掴んでぶんぶんと振ってしまいまいました。すいません。
普段はそんなに取り乱したりはしません(笑)

実は後半から『ポーカーフェイス』が加わったと知った時に
千秋楽あたりでゲストに来てくれるんじゃないかと話してたんですが、
実現したよ!嬉しかった〜。

宇多丸師匠は合いの手のかけ声ひとつでもうカッコイイし、
Mummy-Dのラップのリズム感は気持ちいいし、
そしてDJ JIN〜! 好きだ…。
『Walk On-Hey,DJ JIN』という曲を聴いてから、その妙な魅力のラップに
メロメロです。聴いたことのない方、おすすめします。
バリk〜んとDJ JINが並んで皿まわし。おいしすぎる。

村上「今日、黒い服は着てくるなって言ったのに」(黒いTシャツでした)
宇多丸「黒いのしかなかったんだよ!他の色の服もあるんだけど、それにはなんかヤバイ文字とかが書いてあるし」

どんな字だろう(笑)


あと、『ポーカーフェイス』の最後で黒ぽんが
「口付た瞬間が〜あぁ 消えないようにぃぃ〜♪」と
コブシをまわしている時に宇多丸さんを見てみてください。
姿と顔だけは一緒に熱唱しています。爆笑。



MCは他のサイトさんが詳しくアップしてくださると思いますので、
記憶力がないわたしは、個人的にツボったところを(順不同)

アカペラ喫茶、ヤスの台詞「おいしいです」の言い方が良かった、
目が開いてたと自らグラサンを外して再現する村上氏。
2階だったので残念ながらそのつぶらな瞳は見えませんでした(笑)

○ツアー中、印象に残った出来事について
安岡…まだ6月なのにひとりで海開きした。寒かった。
しかも真っ赤なビキニ。
 
酒井…北海道で摩周湖に行ったが、一面ずっと霧だった。
観光ツアーのおばさん達についていったら、
リスがいてひまわりの種が置いてあった。
→村上「おまえ、リスの真似とかうまそう」
→酒井氏と村上氏、リスと化す。
酒井氏はステージの端のほうまで走る(笑)

村上…川で全裸で泳いだ。演出の小池氏がおぼれたんで助けた。
       
  
同じく印象に残った話で、北山さんの「天気がいい日に室内のライブに
向かうとムカつく」「沖縄は空気が違っていて、晴れてても気持ち
よかった」という答えに激しく突っ込むヤス&黒ぽん。
「僕達はいつも楽しいよ〜!ほら、身長も同じでWユー!」
などと言いながら二人でジャンプ。そんな三十路の無邪気っぷりにラブ。



ちゃんとした言い回しは覚えてないのですが、
村上さんが「国際フォーラムには郷ひろみさんのステージで
立ったりしたけど、昔はこんなところに自分達だけで立てるなんで、
漠然とした思いでしかなかった。それが今日、実現できたのは
本当に皆さんのおかげです」というような事を発言。

それを受けて酒井さんが「こんなに広いところで、自分達の声はちゃんと
後ろまで届くのかと思ったけど、自分だけではなくお客さんのパワーと
一緒になってこうして満たすことが出来るんだと思いました」
(曖昧です。すみません)

そしてはじまった『星屑の街』は、心にせまるものがありました。
歌いだしの「探してた明日が今ここにあるよ」のところで
急に泣きそうになったりして。
不意打ちです。やられた〜。

『星屑の街』は「アカペラ街」ではじめて聴いたときの印象が
本当に強くて。
爐海慮淇佑如△海龍覆鬚困辰箸困辰伐里ぢ海韻討い覘瓩箸い
マコトの台詞が一瞬頭の中でリンクしました。
また数年後、どこかでこの歌を聴いて、今感じたことが思い浮かぶことも
あるかもしれない。あるといいな。
などとまあそんなことを、歌いだしの一行の間に考えていました。
(あぁ、恥ずかしい)

長崎以来のゴス。
曲目もだいぶ変わって、また新鮮な気持ちで見ることができました。
いいライブでした。
瑛里 * ゴスペラーズ * 22:34 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:34 * - * -

コメント

楽しかったね、丸善。
私は基本的に眼鏡だけでもOKです。スーツも着てるにこしたことはないけどね。
写真集とか旅本とか気になるのがたくさんあって、あと10分いたら何かしら買ってたわ。
さて、前置きはこれくらいにして。

ライムスター登場時に腕をつかまれた事、あいまいにしか覚えてないわ(笑)
私もあの時なにかが切れたのでしょう。
もうDJ JINにメロメロだね、うちら。
Comment by 横沢馨 @ 2004/09/25 11:40 PM
丸善、また行こうね〜。
ドゥバイヨルのショコラ・ショーもね。

腕掴んだこと、覚えてなくていいから(笑)
DJ JINいいよー。メロメロよーー。
Comment by 瑛里@館主 @ 2004/09/29 6:28 PM

これ始めた時は女の子逝かせる事出来ないと思ってたけど慣れると簡単だな^^
自信ついたしハメれるし貰った金で車買えたしもう言う事ないわー(>_<)
ちなみに昨日ハメた子、逝かせた瞬間に「れっぺーれ!!」って叫びながら白目むいちゃってどうしようかと思ったよwwwwwwww
Comment by れっぺーれ?? @ 2009/07/04 11:04 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ